NPO法人すぎなみ環境ネットワーク

持続可能な社会を目指し、環境に配慮した生活をすすめる団体です

HOME活動レポート講座 ・講演会・観察会・見学会 >「サルベージ・パーティへようこそ! 捨てられる食材を救い出す魔法 ♪ 」

活動レポート

「講座 ・講演会・観察会・見学会」活動レポート 実施の様子一覧

「サルベージ・パーティへようこそ! 捨てられる食材を救い出す魔法 ♪ 」

日 時:平成28年11月26日(土)午後 5時~ 8時
場 所:高井戸地域区民センター3階 料理室
講 師:一般社団法人フードサルベージ代表理事 CEO
トータルフードプロデューサー・東京農業大学非常勤講師
    平井 巧(ひらい さとし) 氏


サルベージ・パーティって 何?

皆さんのお宅では、食べるかどうかちょっと迷うくたびれかけた野菜や、買い過ぎたり、ストックしたまま忘れている加工食品をどうしていますか? 
そんな家庭で持て余している食材を持ち寄り、シェフにその場でおいしく変身させてもらい、よみがえった食材をみんなでおいしくいただくのが、サルベージ・パーティ。

シェフ吉田 魔法の料理中!

今回、集まった食材に魔法をかけてくれるのは吉田舞シェフ。使用する調味料は、塩、コショウ、サラダ油のみ。集まった食材を前に、どんな組み合わせで、どんな料理を作るか作戦を練ります。

魔法の料理を皆でシェア

シェフの準備中に、参加者は平井さんのフードサルベージに関するお話を伺いました。世界で年間13億トンが廃棄されているというフードロス。規模が大きすぎて個人では何もできないと思ってしまいますが、「家庭のフードロスを減らすことが世界のフードロス削減につながる」との考えです。
サルベージパーティで「気軽に、楽しくできる 食材を活かす知恵」を持ち帰ってほしいと、お話を結ばれました。

本日の魔法の料理で~す

醍醐味は、料理をするときのつきもの「レシピ」にとらわれずに、そこにあるものを活用していくこと。それぞれの食材のもつ旨味を引きだす技も教えていただきました。とても塩コショウだけで調理したとは思えないおいしさ!